9月24日(土) シリーズ今日は何の日! 畳の日



シリーズ今日は何の日! 最新&過去の「何の日」記事はこちら

9月24日(土) 畳の日

今日は全国畳産業振興会が制定した、畳の日。

畳の日は年2回あり、原料のイグサが緑であることからみどりの日として親しまれていた4月29日と、今日は掃除の日でもあることから「冬の衣替え前に畳を上げての大掃除を勧める」目的で9月24日に制定されています。

畳の原料のイグサは90%が熊本産だそうです。1畳作るのに必要なイグサの数は4,000~5,000本。イグサの断面を見てみるとハチの巣のようなハニカム構造になっているのがわかりますが、この構造が畳の機能に重要な役割を担っているそうです。

畳は羽毛布団のように空気を含んでいるので高い断熱・保温性があり、吸音・遮音効果も備えています。また、1畳あたり約500ミリリットルといわれる吸放湿性は高温多湿にもなる日本の環境にピッタリ。

長く愛されるにはやっぱり理由があるんですね。

今日はその他、「掃除の日」「世界ゴリラの日」「南洲忌(西郷隆盛が亡くなった日)」など。

明日もおたのしみに~。