6月5日(水) 落語の日



今日は落語家の春風亭正朝氏が制定した、落語の日
6月5日を『ろくご』と読み、「ろくご、ろくご、ろくご、ろくご、ろくご…」と何度も繰り返して言っていると『らくご』と聞こえるようになることから制定された記念日です。

皆さんは落語を聞いたことはありますか?

声で魅せる落語は自宅で流しっぱなしにして楽しむこともできますが、足を運んで見に行くと表情や演技に引き込まれ、ただ聞くだけの時より何倍も楽しむことができます。

話し手によって印象の変わる場合もあり、奥深い落語の世界。もしお近くに演芸場があるならちょいと冷やかしに…いえ、しっかり楽しみに行かれるのはいかがでしょうか?

今日はその他、「ろうごの日」「芒種」「ロゴマークの日」など。
明日もおたのしみに~。